スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

1泊2日ツアーのご案内

2012-03-30
観光担当です。

今日は、1泊2日の観光ツアーのご案内です。
岡山と香川コースになっております。

1泊2日 Cコース
7月8日(日)
吉備路、倉敷美観地区、さぬき高松 1泊2日コース

DSCF3672 (338x450)

以前の日記で紹介した、吉備津神社と倉敷美観地区、金刀比羅宮へと行きます。
そのほかにも讃岐うどん作り体験もできるツアーになっております。

詳しくはパンフレットをご覧ください→パンフレットはこちらから

申込み締め切りは、2012年6月8日(金)17:00まで

さて、数日ですが、きび団子日記が読めなくて残念に思っていた方!
明日からは、きび団子日記をUPしていきますよ~。
お楽しみに!
スポンサーサイト
tag :

現代アートの島「直島」観光

2012-03-29
観光担当です。

引き続き、日帰り旅行のご案内です。

日帰りBコース
7月8日(日)
現代アートの島、「直島」1日コース

アートに興味のある方mない方も
直島に一度訪れてみてはいかがでしょうか?
私は、4回ほど訪れた事があります。
のんびりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

詳しくはパンフレットをご覧ください。→★

申込み締め切りは、2012年6月8日17:00まで
tag :

日帰り観光案内

2012-03-28
観光担当からのお知らせです。

ひきつづき、宿泊・観光パンフレットの中身を少しご紹介です。

日帰りAコース
7月6日(金)
岡山の2大観光名所、後楽園と倉敷美観地区を巡る半日コース

P1000240 (338x450)

こちらは、きび団子さんの日記にも書かれていたと思います。

きび団子日記:(美観地区2012/2/28)(私の城下町・岡山城2012/2/20)

参考にしてみてくださいね!

詳しくはパンフレットをご確認ください→★
tag :

宿泊施設

2012-03-27
宿泊・観光担当です。

昨日、紹介したパンフレットの中身を少しづつご紹介していきますね。

まずは、宿泊施設です。

P1000231 (450x338)

左側に見えるのが「ホテルグランビア岡山」です

親睦会でも利用するホテルですが、こちらの宿泊もご用意しております。

また、次の日の公開講座で使用するコンベンションセンターに直結してある「全日空ホテル」もご用意。

そして駅から近いホテルもいくつかご用意してあります。

詳しくは宿泊・観光パンフレットをご覧ください。

宿泊・観光パンフレットダウンロードはこちらから(PDF)

tag :

宿泊・観光パンフレット

2012-03-26
宿泊・観光担当からのお知らせです。

岡山学会に来られる方、予定は決まりましたでしょうか?
今回、「両備ホールディングス株式会社」さんにて
いろいろなご提案をしていただきました。

まだ宿泊施設が決まっていない方、
岡山に来て、すこし観光がしたいな・・と思われている方
是非、ご利用ください!

詳細は下記からダウンロードをお願いいたします。
宿泊・観光パンフレットPDF

パンフレットをよく確認してから、お申込みしてくださいね!
申込み締切日は2012年6月8日(金)17:00まで

tag :

雪舟と宝福寺

2012-03-24
きび団子です010.jpg


今日は、総社にある井山宝福寺を散策してください

以前、総社市の五重の塔をご紹介しました
総社という所は、インターもあったり、県立大学があったり、新しいのかなぁと思う所も

でもやはり県外の方には、金田一耕助が出てくる横溝シリーズでしょうか
総社がロケに使われたこともあります

そして有名なのが宝福寺
071.jpg

このお寺は雪舟というお坊さんが柱にくくられて、
涙でねずみの絵を描いたという伝説が残っているお寺です

180号線を西に行っていると、標識も看板もありますから田舎道ですが、行きつけます(笑)

雪舟さん、知っとりますか?
幼少期の雪舟さんは漢字やお寺の仕事をせんといけんのに
絵ばぁ描いて、和尚さんに柱にしばられてしもうたんじゃ
和尚さんが雪舟のことを忘れて忙しく仕事をしょうて
思い出した時にゃあ雪舟が涙で足の指を使ってネズミの絵を描きょうたんじゃ
和尚さんは、雪舟さんが絵を描くことを許したんじゃ
その後の雪舟さんはお坊さんと絵の修業をされたいうことじゃ
057.jpg 060.jpg  072.jpg

ごうざん和尚(漢字があるのですが難しいのです・ごめんね)さんが描いたといわれる
6メートルもある天井絵があります
夜な夜な白蓮池の水を飲んだので、目に釘を打ちこんだという
ちょっと、きょぉ~てぇ~言い伝えもあります
058.jpg


三重塔
066.jpg

臨済宗のお寺
絵ハガキになるお寺
本当は紅葉の頃がきれいでいいけど
田舎だから大事にされているお寺

きび団子も桃太郎さんに大事にしてもらっています

tag :

回廊と鳴釜

2012-03-23
きび団子です03.jpg


吉備津神社には長い回廊があります
038.jpg
私が実際測ったわけじゃないけど、398メートルあるらしいです

歩いても歩いても続く廊下
この吉備津神社がある土地の起伏に合わせての廊下なので
緩やかなんだけれど、計算されているような廊下
古い梁が何本も掛けられていて宮大工さんの技術も見ることができますよ
でも出口に近くなる頃は足が重いのって~
とほほ・・・筋力つけて来てね

そして・・・
鳴釜(なるかま)
032_20120321192433.jpg
部屋の中は撮影禁止だったので、外側を紹介します

拝見した時はちょうど、お焚き上げがすんだところで
煙とススがもうもうと上がってました
部屋はススで黒光りがしてます。柱、天井、壁・・・
もともと鳴釜の神事は、温羅(鬼)が吉備津彦命に首をはねられてもなお、唸りをあげたので
釜の下に埋めてもまだ唸りをあげていたそうです
困った吉備津彦命の夢に温羅が出てきて温羅の奥さんの娘に神饌を炊けば、
温羅が吉凶を占うぞ・・・で始まったそうです
ちょっと怖い感じもするけれど

本当に、ゴーとか、グァーとか、お釜が鳴るのです
部屋中に響き渡るように・・・きび団子、テレビで見ました(笑)

その年の米の豊作を占うとか・・も
生活の中にこのような神事が息づいているんですね・・・
029.jpg
みなさんも何か占ってもらいますか?
グォ~、ボォ~、ゴオーン~・・・さてさてどんな音がでますやら

神事を待つ間・・廊下には、このようなかわいらしい椅子があります
なんか手作りっぽいです
緊張した中にも微笑ましいですよ…この神社

そして、この季節、境内には梅が満開近くになってました
027.jpg

春ですねっ
tag :

吉備津神社

2012-03-22
きび団子です04.jpg


さぁ、岡山180号線の旅の続きです
吉備津彦神社を過ぎると、吉備津神社があります

021_20120321192435.jpg


この神社のほうが有名なのかな
最近ではパワースポットとして紹介もされましたし
嵐の松本潤がお忍びで来られてちょっと話題になりました

日本建築の傑作「吉備津造り(比翼入母屋造)」の勇壮な社殿があることでも有名です(HPより)

014_20120321193712.jpg  019_20120321193712.jpg  024_20120321193907.jpg

きび団子はこの神社、高校のころからの付き合いでして
当時は同級生がお正月に巫女さんのアルバイトをしていたので
気軽にお参りする・・・そんな感じでした
まさか、パワースポットなどと騒がれるとは思いもしませんでしたね
まぁ、アルバイトで巫女さんができるなんて・・・(笑)
今ではどうなのか分かりませんが、ずいぶん前の出来事です

実際の境内から見る本殿はとてつもなく大きいです
雅楽を思わせるような装飾
『吉備の国』の名を今世に残している大事な神社だと思ってます

枯葉一つ落ちていない境内
掃き清められた境内
私たちは感謝をしながらお参りをしていただきたいですね

次回は、吉備津神社の中の見ごたえのある建築物を紹介しますね

また明日010.jpg




tag :

愛媛県今治市「タオル美術館」

2012-03-21
wanko.jpg

今日は、タオル産地の愛媛県今治市にあるタオル美術館のご紹介です。

P1020901 (334x450)

タオルって毎日の生活には欠かせないものですよね。
ヨーガを行うときマットがなければバスタオルを使うし、
私たちの生活に密着しているタオル、
こちらの美術館では、そのタオルが出来上がる行程が見学できるのです。
そしてタオルを芸術までに高めた仕上がり、
これがタオル!?と思うような作品も展示されてあります。


現在、常設展では「ムーミンの世界展」を開催。

P1020868 (450x338)

P1020885 (450x338)

こちらの展示は、ムーミンの世界をタオルで表現しています。
その細かい仕上げに驚くばかりでした。

P1020865 (338x450)

自然に囲まれたこの美術館で、ゆったりとしたひと時を過ごすのもいいですよね…。

タオル美術館のサイトへはこちらから→★
tag :

吉備津彦神社の桃太郎

2012-03-20
きび団子です02.jpg


ずっと前に岡山駅の広場の桃太郎さんを紹介しました
後楽園方面を向いている桃太郎さん・・・・

でも吉備津彦神社のお師匠さんは、鬼の城に向いているのか
私は、お腰にぶら下がっているだけですけど・・・

では紹介します
011_20120315184726.jpg

今、笑ったでしょ、ダメですぅ~
アンガールズの山根さんじゃないですから・・・

ちょっとひ弱そうだけど、鬼退治に行ったのですから・・・
すごいもんです
この桃太郎さんの大きさが分かんないでしょ
だから、知り合いのトーチカさんが並んでみました
写真修正分
ちゃんと足元に猿と犬と雉がおりますねん
ちぃ~と色白ですけど、頑張り屋ですけぇ、褒めてやってつかぁさい

雨にも風にも負けず、雪の寒い日でも遠路はるばる来られた人を
のほほんと穏やかにお迎えしとりますけぇ
是非、皆さんも私に会いに来てつかぁさいなぁ~

ちなみにトーチカさん・・・身長167センチでございます
恥ずかしがり屋ですので、お面をかぶらせてもらいました(笑)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。